インプラントについて色々な知識を吸収していこう

治療

インプラントってどんなもの?

歯が抜けてしまったり失ってしまったりした場合は、差し歯や入れ歯などで治療をするのが一般的でした。しかし最近では「インプラント」を実施するのが注目を集めています。インプラントとは歯がない部分に人工歯根を差し込んでその上に人工の歯を被せる画期的な治療法となっています。大阪や金沢、東京の練馬区など全国各地にある歯科医院で受けられるので要チェックですよ。

歯周病で抜けてしまった歯でも大丈夫

歯を失ってしまう原因に歯周病が数多く挙げられます。歯周病は歯の周辺にある組織が徐々に破壊されてしまう恐ろしい病気のことで、成人している人の多くが歯周病を発症しているとのデータもあります。永久歯が抜けてしまうともう同じ場所に歯は生えてこないので、歯周病によって歯を失ってしまった場合はインプラントで治療していくのが1番でしょう。

ここが違う!インプラントと天然歯について

インプラント

ここでインプラントと天然歯の違いについてみてみましょう。まず、インプラントは周囲にある骨と隙間がなくてくっ付いている状態となっています。また、天然歯と比較してみると抵抗力が弱いという面もありますが、失った歯の治療法としておすすめです。

天然歯

一方で天然歯は骨の間に歯根膜というものが存在しており、歯と骨が直接くっ付いていません。この歯根膜のおかげで天然歯は細菌に強く、抵抗力があると言われているでしょう。そのため、なるべく天然歯は失わないように注意が必要です。

インプラントの種類を確認する

2ピースタイプ

インプラントには数々の種類があり、その中で「2ピースタイプ」と呼ばれるタイプがあります。2ピースタイプとはアバットメントとインプラントをネジでつけているタイプとなっており、どのような人でも2ピースタイプを選択すればインプラント治療が出来ます。

エクスターナルタイプ

接続部分が凸型となっているインプラントのことを「エクスターナルタイプ」と呼んでいます。昔から使用されているタイプで場合によっては他社製品のアバットメントを代用することが出来るでしょう。

インターナルタイプ

そのほかにもインプラントには「インターナルタイプ」もあります。インターナルタイプとは上記のエクスターナルタイプと異なって、接続部分が凹型となっているタイプを指しています。比較的最近のタイプで細菌に強いという面がありますよ。

自分に適したインプラントを選ぶ!

上記で紹介したようにインプラントには数々の種類があるので、治療を受ける場合はそれぞれ違いを把握して自分に適したタイプを選択していくのがポイントですよ。大阪市にある歯科医院などで相談しながら治療を進めていくと良いでしょう。

[PR]インプラント治療は大阪で受けるべし!
高品質な施術を提供してくれる

[PR]金沢でインプラント治療を検討しているなら必見!
優良医院を厳選特集♪

[PR]大阪市でインプラント治療を受けよう
お口のトラブルをすぐに解決☆

[PR]大阪で歯周病の悩みを解決しよう
痛くない治療を提供してくれる

[PR]練馬区の歯科に通う
先生が親切に対応

広告募集中